アヴェニュー佐久平の日常
sakulife.exblog.jp
トップ

アヴェニュー佐久平を舞台とした地域情報を発信する営業ブログです。              新日本住建株式会社    〒385-0034          長野県佐久市平賀4842-4   TEL:0120-39-8216
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
マイリンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
何でも初モノって貴重な..
by 一番目でした~ at 06:51
3日目でソッコー8万い..
by オメガワロスww at 23:40
ホントに中って熱いんだ..
by おぉ・・・ at 00:52
目隠し+両手縛られてお..
by これはハマる!!!! at 01:11
一回で8まんゲットォォ..
by こんなんでいいの!? at 02:34
はじめて逆 援 助やっ..
by えらいこっちゃ! at 10:01
爆乳のきゃわゆぃお姉..
by うっひょぉぉぉ!! at 17:03
おいらのホ一ケイち●ぽ..
by にゃははは at 08:31
なんか最近ザーメソ飲む..
by ゴクゴク飲みすぎw at 15:35
ロ リ顔の子にぶっかけ..
by まっちろになっちったwww at 02:24
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ!!!
アヴェニュー佐久平は、首都圏に近いながらも爽やかな
高原生活をゆったりと実現できる土地分譲地として
昨年よりご好評をいただいておりましたが、
このたび、待望の建売分譲を開始することとなりましたので、
いちはやくお知らせしたいと思います!!

土地の広さは約75坪、建物は約25坪の2LDK。
今回は全部で4棟のご提供になります。
団塊世代のリタイヤ後の永住の地として、
またセカンドハウスとして、最適ですよ!!
気になる価格は・・・・、
なんと2千万円を切る、1990万円からになっております。

モデルルームもご用意していますので、
ぜひ一度その眼でお確かめ下さい!!!

お待ちしています!!!
[PR]
# by sakulife | 2007-03-30 19:17
冬晴れ。
突然ですがみなさん、この建物どっかで見たことありません?

d0099965_20544436.jpg


ちょっと前、『高原へいらっしゃい』っていうドラマがあったのを覚えていますか?
そうなんです、年季の入ったこの建物は、そのドラマの舞台となった所です。

この建物、正式名称を“八ヶ岳高原ヒュッテ”というそうで、
私が訪れた時は残念ながら閉館中だったのですが、
夏の間はレストランでお食事ができるそうです。
元々は東京の目白に、元公爵のエライ方のお住まいとして建てられましたが、
昭和43年にこの地に移築されたそうです。

ちなみに、わたしが知っている『高原へいらっしゃい』は、佐藤浩一さんや
井川遥さんが出演しているものなんですが、
いまから約30年ほど前にも、田宮二郎さんが主演したものが元祖で、
私が見てたのは、いわばリメイクだったんですね。
30年前のときも、やっぱりこの建物が使われていたそうです。

私もこういう仕事をしているせいか、建物の構造とかデザインに
とても興味を覚えてしまうんですよね。
この建物もいい味出してますよねぇ。ブリティッシュな感じで。
この“八ヶ岳高原ヒュッテ”、設計は現在も銀座のシンボルである和光
などを手がけた渡辺仁氏によるものだそうです。
どうりで色あせないデザインなわけだぁ。

どうです?こんな感じの別荘をアヴェニュー佐久平で実現してみては?



☆八ヶ岳高原ヒュッテ☆
長野県南佐久郡南牧村大字海の口
八ヶ岳高原ロッジ内
アヴェニュー佐久平現地よりクルマで約45分

 
[PR]
# by sakulife | 2007-02-24 21:31
冬のお楽しみ
d0099965_1874427.jpg

コレなんだか解りますか?
アヴェニュー佐久平に新しく完成した一戸建・・・ではなく、
現地から車で約30分、松原湖の様子です。
写っている家みたいなモノは、氷結した湖面に穴を開け、
ワカサギ釣りを楽しむための小屋なんです。

かくいう私も釣りは子供の頃から大好きで、一度この
ワカサギの穴釣りは体験したいと思っているのですが、
なかなか機会がなくて。
この日も、外回りのついでに寄ってみたので、この場所に
似つかわしくないスーツ姿で湖のまわりをウロウロ。
釣り人からはおかしな人に映ったことでしょうね。

~ここで臨時ニュース!!~

アヴェニュー佐久平に、セカンドハウス用建売住宅4棟を、
2月末ごろ販売することが決まりました!

土地約75坪、建坪25坪のゆったり2LDK平屋建て。
価格帯は2000万円前後を予定しております。

天井高約5メートルの開放的なリビングダイニングで、
ゆとりのセカンドライフを実現できます。

ぜひぜひ!!
[PR]
# by sakulife | 2007-02-04 19:51
どんどん焼き
d0099965_1846642.jpg

今年もついこの間始まったと思いきや、もうすでに20日過ぎ。
ここアヴェニュー佐久平は、先日降った雪で一面銀世界です。
とは言っても、2日連続で雪が降ることはまずないので、
すぐに融け始めてしまうんですけどね。

そんななか、アベニュー佐久平自治会主催の、
「どんどん焼き」なる儀式が、先日盛大に執り行われました。
これは、去年使ったお守りやら正月のしめ飾りやらの縁起物を、
竹で組んだやぐらの中に放り込んで火を放ち、
最後に木の枝にくっつけた“まゆ玉”っていうお餅を、その火で焼いて
食べるのです。

この日は早朝にもかかわらず、老若男女問わず、たくさんの
住民の皆様が参加され、とても楽しいイベントでした。

ちなみに、東京出身の私にはこういったイベントは初体験だったのですが、
皆様の地元では同じようなモノはあるのでしょうか?

d0099965_18462888.jpg

[PR]
# by sakulife | 2007-01-22 18:52
~年末年始営業のご案内~
       年内営業:12月28日まで 
 年始営業:1月2日(火)より通常営業(10:00~19:00)

☆1月中にご来場頂いたお客様には、
  『スヌーピーアラームクロック』
  『卓上カレンダー』
  『メモ帳』
  の3点セットを差し上げます。
  ぜひお誘いあわせの上、皆様のご来場心よりお待ちしております!!

☆1月1日の信濃毎日新聞別冊、『週間さくだいら』
 当物件の広告がでます!
 長野周辺の方はぜひチェックしてみてください!

来年も、皆様のニーズに的確にお応えできるよう
頑張りますので、よろしくお願い致します!
[PR]
# by sakulife | 2006-12-28 14:35
***Merry Christmas!***
なんだか早いもので、今年もこの季節がやってきましたねぇ・・・。
私達がアヴェニュー佐久平の現場に来たのが5月の
ゴールデンウィークあたりでしたから、はや8ヶ月になろうとしているんですねぇ。

おかげさまで、アヴェニュー佐久平は多くの方々にご来場いただき、
さらに首都圏の分譲地にも引けを取らない、整備されたインフラ施設と
お求め易い価格設定にご好評をいただき、セカンドライフを悠々自適の
ステキな田舎暮らしを求める多数のお客様にご契約をいただくことができました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました!!

佐久地方はもともと長野県内でも雪の少ない地域でして、今年も
ホワイトクリスマスにはなりそうもありません。
ただ、空気はぴーーんと張り詰めたように寒いですけどね。
そんな寒さでも、昨日のイブ、肩寄せあって街を歩く恋人達や
イルミネーションを楽しそうに眺める家族連れだけは
それはそれは暖かそうでしたけど・・・。

そんな光景を、単身者の私は指をくわえつつ横目で見ながら、
一緒に働くTくん(24)<既婚・子一人>と夕飯を食べに入ったトンカツ屋のおばちゃんに

“男性2人でイブなんてさみしいですねぇ”

なんて同情されながら、うつむいてアパートに帰り、
ひとり地元産の焼酎(25度・米)を飲みながら、自爆して眠ったのでした・・・。

みなさまには、ステキなクリスマスをお過ごしいただけますよう!

                 Peace!!
[PR]
# by sakulife | 2006-12-25 18:23
X’masイルミネーション
d0099965_1838565.jpg


もうすぐクリスマスですねぇ。
ここ『アヴェニュー佐久平』にお住まいの方々も、
それぞれにお家をデコレーションしたり、イルミネーションを
施したりして、クリスマスムードを盛り上げていらっしゃるようです。

私の仕事場である販売センターの駐車場にも、
特大のモミの木がありまして、他の皆さんにはかないませんが、
電飾をかざって夜になると点灯させております。

なかなかキレイなもんですよ。

私の今年のクリスマスは、佐久で一人鍋でもつついて、
半ば開き直り気味に過ごすことになるんでしょう・・・・。グスン・・・。
[PR]
# by sakulife | 2006-12-16 18:53
Mt.Asama
d0099965_19355791.jpg


どうです?この雄大な景色。
今日の朝、東京から電車で現場に向かいました。

この写真は、現地最寄り駅からテクテク歩いていく
途中で撮ったものです。

ご覧のとおり、なーんもさえぎるものがない田んぼの中を歩くものですから、
寒風に容赦なく顔面をひっぱたかれ、本当に
耳と顔が取れちゃうんじゃないかってくらいに凍えながら到着しました。

東京の私の自宅から現地まで、ドアツードアで約2時間半。
新幹線に乗っている時間はほんの1時間ちょっとですので、
ホント、すこしウトウトしてる間に着いてしまうんです。

まさに、トカイナカ!

都会の便利さを兼ね備えつつ、田舎暮らしができる
地域を、最近ではこう呼ぶんですって。

佐久平の駅までクルマを使えば、都心通勤だって可能なんですよ。
実際、『アヴェニュー佐久平』にお住まいの方の中に、
都心に通勤している方もいらっしゃるんです!

オンの日でも悠々新幹線で出勤。オフの日は
雄大な大自然に囲まれてひろ~いお庭で
家庭菜園。
なんてことも、ここでは可能なんですよ。
[PR]
# by sakulife | 2006-12-10 19:56
秋、そして暖冬??
地元の方に伺うと、今年の12月はどうやら例年になく
暖かいとの事。

とはいえ・・・・

東京モンの私には十分すぎるほど寒いんですけど・・・。
朝晩は氷点下ですし。
私もついに、いままで“そんなオヤジくさい”と頑なに拒んできたモモヒキ
をスーツの下に着用しようかどうか、
真剣に悩んでいるところです。

先程と同じ地元の方が、佐久平の冬はもともと雪も少なくて
住みやすい土地なんですよ、ともおっしゃってました。

昨年の冬は、15センチくらい積もったのが2回ほど、あとは
雪は降ってもうっすら積もる程度で、
すぐに溶けちゃうんですって。

都会に住んでいると、四季の感覚が曖昧と言いますか、
なんとなく寒くなったからもう冬だなあ、とか、
いつの間にか暑くなってきたから夏だなあ、
みたいな認識で、秋を意識することがあまりなかったような気が
していたんです。


今年から佐久に滞在するようになり、現地で周りの山々や遠くに望む
八ヶ岳を眺めていますと、
夏の頃は眩しいくらいに濃い緑だったのが、
10月の声を聞くと、赤とんぼが数を増し、
山が徐々に色づき始め、稲刈りを終えた田んぼからはもみ殻を焼く
白い煙があちこちで立ち昇ります。
現地販売センターの裏山で自生する栗の木にはたくさんの実がつき、
カラマツは赤茶色の葉を落として、林の見通しが良くなってきます。

そんな風景を見たもんですから、今年ははっきりと“秋”を認識できたんです。
おおげさに言いますと、
自分が潜在的にしか持っていなかった日本人の四季の感覚を、
佐久に来て思い出したような、そんな気がします。


販売センターから見える蓼科山や浅間山の山頂付近は、いまは
粉砂糖を振りかけたように薄く白く化粧しています。
それが真っ白になり、凛と張りつめて澄んだ冬の空気を感じながら
眺めるのを楽しみにしつつ、
駅前のジャスコの肌着売り場で、モモヒキを買おうか買うまいか、
腕組みをして悩んでいるこの頃です・・・。
[PR]
# by sakulife | 2006-12-09 12:47
はじめまして!!
とは言いましても、この
『アヴェニュー佐久平』の販売がスタートしてから、
すでに半年以上経っているんですけどね。

満を持して、というかやっとこさ、というか・・・・

ようやくこのブログを始めることができました!祝!!

あ、申し遅れましたがわたくしココの管理人でございます。
どうぞよろしくおねがいします!

本社からのプレッシャーもあり、できる限りコマメに
アップしたいと思ってマス。

まずは、ご挨拶まで・・・。
[PR]
# by sakulife | 2006-12-05 13:03