アヴェニュー佐久平の日常
sakulife.exblog.jp
トップ

アヴェニュー佐久平を舞台とした地域情報を発信する営業ブログです。              新日本住建株式会社    〒385-0034          長野県佐久市平賀4842-4   TEL:0120-39-8216
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
マイリンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
何でも初モノって貴重な..
by 一番目でした~ at 06:51
3日目でソッコー8万い..
by オメガワロスww at 23:40
ホントに中って熱いんだ..
by おぉ・・・ at 00:52
目隠し+両手縛られてお..
by これはハマる!!!! at 01:11
一回で8まんゲットォォ..
by こんなんでいいの!? at 02:34
はじめて逆 援 助やっ..
by えらいこっちゃ! at 10:01
爆乳のきゃわゆぃお姉..
by うっひょぉぉぉ!! at 17:03
おいらのホ一ケイち●ぽ..
by にゃははは at 08:31
なんか最近ザーメソ飲む..
by ゴクゴク飲みすぎw at 15:35
ロ リ顔の子にぶっかけ..
by まっちろになっちったwww at 02:24
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
春の音
d0099965_15234083.jpgここ数日、佐久地方は肌寒い気候が続いていましたが、GW2日目の今日はすっきり晴れ渡り、ポカポカ暖かく気持ちのよい天気になっています。雨が降るごとに周囲の緑が色を増していくのがはっきりわかるんです。風のない朝、アヴェニュー内を散歩していると、林の中の枯れ草の下から草の芽が出てくる音が聞こえてきます。いや、正確にはそよ風に枯れ草が擦れる音なんでしょうけどね。

四季それぞれの表情が顕著に存在する信州・佐久地方ですが、私はいまの季節が一番気持ちが良くて好きです。平野には様々な虫達が忙しく動き出し、雪解けで水量が増した川にはヤマメやイワナの稚魚が群れ、都会で感じることが難しい青く広い空には、トンビが悠然と旋回しながらそれらを狙っています。

おそらく昔の日本では、都会に近い場所でもこんな風景がいたるところで見られていたのでしょうね。
ぜひ、多くの方々にも、この季節を肌で感じていただきたいです。d0099965_1615296.jpgこの大型連休、アヴェニュー佐久平は休まず営業しておりますので、ぜひ一度、現地にてこの地の生活をイメージしてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by sakulife | 2007-04-29 16:17
交差点の街
d0099965_13204652.jpg
私達がいる佐久地方は、歴史的文化遺産がいまでも数多く残る地域でもあります。
古くから関東と日本海を結ぶ交通の要所として栄え、戦国の世には天下統一を目論む武田信玄が、真っ先に狙ったのもこの地方でした。
江戸に入り、佐久は中山道、北国街道、佐久甲州街道などが交差するいわばターミナルのような場所だったのです。
佐久には、こうした宿場町の名残があちこちに点在し、
江戸や京都、越州へ向かう旅人で賑わった当時を忍ばせています。

時は移って平成の世。
交通手段は大きく様変わりしました。
高速道路のインターが出来、新幹線が走り、
首都圏との距離がぐっと近くなりました。
中部横断自動車道の建設も始まり、東海方面へのアクセスも
格段に良くなる予定です。

時代は変わっても、交通の要所としての人々の価値観は、
今も昔も変わらないものなんですね。

アベニュー佐久平は、こうした立地条件のなかにあり、都心に近い
田舎暮らしを実現できる場所として、
四季それぞれの自然を色濃く残しつつ、
益々便利になっていくのだと思います。
[PR]
by sakulife | 2007-04-22 13:55